海外でショッピングするときに覚えておくと便利なフレーズ10選

海外旅行の楽しみのひとつにショッピングがあります。

私の場合、ショッピングと言っても高級ブランドを買いあさるわけではなくて、食品やカジュアルな服など本当にちょっとした買い物です。特にスーパーは、どんなに小さなお店でもお国柄が現れるので、見ているだけでワクワクします。

そうそう、20年くらい前までは、海外の高級ブランド店をのぞいてみると、ほとんどが日本人のお客さんでした。それが今ではほとんどが中国人になりましたねー。

何年か前に、ヨーロッパの某高級デパートの某高級ブランド店の前を通りかかったとき、店内がお客さんでごった返していたので、バーゲンでもやっているのかな?と思ったのですが、よく見ると中国人の団体旅行客がショッピングを楽しんでいるだけでした。(;´Д`) パワフル~。

というわけで、今日は、海外でショッピングをするときに役立つ英語をご紹介します。パンツの裾上げをしてもらいたいときや、色違いが欲しいときなど、知っていると何かと便利なフレーズを、独断と偏見でまとめてみました!

ショッピングのときに役立つフレーズ10選

これにします。
I’ll take this one. ( I’ll take it. )

店員に“Have you decided yet?”(もうお決まりですか?)などと聞かれたとき、すでに買う気持ちが固まっていたらこのように言ってください。お会計をしてくれます。

値札を取ってもらえますか?
Can you take the tag off?

買ってすぐに使いたいときは、こう言って値札を取ってもらいます。付けたままでいると、盗んだと疑われることがありますからね。(経験あり>_<)

ただ見てるだけです。
I’m just looking around.

お店に入って見ていると”May I help you?”(何かお探しですか)と、店員さんが声をかけてくることがあります。日本でも同じですね。特に何か買う予定がないときは、遠慮せずこのように言ってくださいね。

〇〇を探しています。
I’m looking for 〇〇.

“be looking for ~”「~を探している」
買いたいものが決まっていて、売り場がどこにあるかわからないときは、思い切って店員さんに聞いてみましょう!

それは予算オーバーです。
It’s over my budget.

( 読み方 budget:バヂェット) 高い商品をすすめられたときに言ってみてください。はっきりとした態度をとれば、基本的にしつこく言ってくることはありませんよ。(あ、国によるかな・・・笑)

もうちょっと安くなりませんか?
Can’t you make it cheaper?

デパートやスーパーのような所では、基本的に値段交渉はできません。国にもよりますが、マーケットや露店などではできることが多いので、ダメもとで交渉してみるのもいいかもしれません。

これの小さいサイズはありますか?
Do you have this in a smaller size?

外国で洋服を買うと、たいてい私には大きいんですよね・・・。もっと大きいサイズのものが欲しいときは、smaller に代えて bigger を使ってください。

これの色違いはありますか?
Do you have this in a different color?

単に“Different colors?”だけでも伝わります。

( パンツの ) 裾上げをしてもらえますか?
Can I have these hemmed up?

(hemmed読み方:ヘムドゥ)買いたいパンツは1本なのに these と複数形になっているのは、pants が複数扱いだからです。私も海外でジーンズを買ったことがありますが、かなりの長さをカットしてもらわなければいけなくてちょっと恥ずかしかったです~。(*´з`)

ちょっと考えます。
I’ll think about it.

試着してみたけれどイメージと違ったとき、店員さんにあれこれすすめられてプレッシャーがかかっているとき、店には欲しいものがなかったときなど、その場から逃げられる便利なフレーズです。笑

まとめ

ショッピングで、あれこれ迷いながら旅の思い出の品を選ぶのは楽しいですよね。

自分の言いたいことが伝わらなくて欲しいものが買えなかった~!とならないよう、ショッピングシーンでよく使いそうなフレーズを10個選びましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね~。

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です