英会話は独学でできるようになる?独学方法についてみんなが知りたいこと

英会話を習いたいけど、英会話教室や英会話スクールはお金がかかるし、定期的に通うのも大変・・・。そう思って、独学で英会話の習得をしようと思っている人、または既に独学で頑張っている人も多いかと思います。

みなさんはどのような勉強方法をしていますか?その勉強方法で、確実に英会話の力がつきますか?

今日は、私のおすすめの英会話の独学方法をご紹介します。自分の勉強法に自身がない人や、行き詰まってしまった人に参考にしていただきたいです♪

英会話の独学ってどうやるの?

まず、まったくの初心者の人や、文法や単語レベルが中学1年生くらいでストップしている人は、最低でも中学卒業程度の文法力と単語力はつけてください。それが身についていない状態では、英会話の上達は見込めません。ただし、海外旅行で買い物がしたい、とか、日本を訪れた外国人に道案内をしたい、というだけなら、シチュエーション別に定型文を覚えておけばいいので、文法や単語はやらなくても大丈夫。

こちらの記事も参考にしてください ⇓

とにかくインプット量を増やす

文法や単語の基礎が固まったら、大量のインプットをする必要があります。

独学の人が手軽にインプットの素材を手に入れられるのは、映画です。レンタルしてもいいですし、基本的に長期間使うものなので、映画のDVDを買ってしまってもいいと思います。中古で安く買えますしね~。

映画は何でもいいのですが、現代を舞台にしたものがいいです。ことばは生き物なので、覚えるなら新しいものの方がいいですよね。そして、裁判ものと、暴力シーンの多いものと、医療ものは避けた方が無難(使われる言葉の都合上)。それから高校生が主役のものも、ことばがカジュアル過ぎるので大人は避けた方がいいですね。あと、好きな俳優や女優が出ているとやる気倍増です。(*´ω`*)

映画の利用方法

  1. 字幕を消して映画をひたすら観る(多くて10回くらい)
  2. スクリプト(台本)で内容を確認する
  3. 出演者の一人を選んで(基本的には主役)その人のセリフに合わせてシャドーイングをする
  4. (これが肝心!)セリフを覚える

映画は、最初から日本語字幕で観てはダメです。ということは、あらすじが分かっている映画もダメですね。何にも知識がない状態で映画を観ないと、英語が聞き取れていなくても知識で内容を補ってしまうことがあるからです。

内容が分かるまで、終わりまで通して観てください。10回くらい観ても分からないときは、スクリプトで確認します。そうそう、映画は何でもいいと言ったのですが、3時間以上もある長編大作だと観るのも大変なので(笑)、短めの映画を選んでくださいね。ドラマでもいいですよ。ドラマは正味20分くらいなのでお手軽です。

今は定額でスマホやタブレット端末で観られるサービスもあるので、それを利用するのも手。私はHuluを利用して「フレンズ」を久しぶりに観ましたが、今観てもやっぱり面白い。出演者がみんな個性的で魅力的なので、「フレンズ」を選んでも楽しく勉強できますよ。

スクリプトの入手方法

英語字幕でも確認できますが、スクリプトを入手した方が早くて便利。「映画のタイトル(英語の)+script」を入力して検索すると、スクリプトを入手できるホームページが出てきます。大体の映画やドラマのスクリプトが無料で手に入りますよ。「フレンズ」だったら「friends script」と検索。ちゃんと出てきます。

そして、スクリプトをワードか何かに貼り付けて、プリントアウトすれば準備OK!

シャドーイングをする

スクリプトを手元に置いて、それを見ながら映画(ドラマ)を観るのですが、まずは出演者の一人になりきって一緒にセリフを言ってみて下さい。かなりスピードが速いですよね。でも、それがナチュラルスピード。一番のポイントは抑揚です。日本人の英語は平たんになりがちなので、ちょっとオーバー気味にやってちょうどいいくらい。

何回か(何十回?)かシャドーイングをやって慣れてきたら、今度はスクリプトを見ずにシャドーイングします。

セリフを覚える

セリフを覚えるのが一番の難関ですね。シャドーイングをやりながら、徐々にスクリプトを見る回数を減らしていくと覚えやすいと思います。覚えにくいところや長いセリフのところは、そこだけ繰り返して練習してもいいので、最終的にはスラスラとことばが出てくるまでとにかく練習、練習、練習です!

ここまで到達するには、映画(ドラマ)の長さにもよりますし、一日に費やせる時間やこれまでの勉強歴にもよりますが、月単位で考えてください。何ヶ月もかかるのが普通です。

映画は難しすぎる!続けられない!という人は・・・

何回聞いても聞き取れない、忙しくてそこまでやる時間がない、という人は専門家の手を借りるのもアリ。ヒアリングマラソン・ベーシックkikuzo!<キクゾー!>は、英語の聞き取りがほとんどできなくても、短時間で効率よく「聞き取りのコツ」がつかめるようになっています。

いやいや、海外旅行ではある程度の会話はできるし、初心者じゃないよ!という人は、ヒアリングマラソン 中級コースでもいいと思います。

どちらの講座も、こちらがいろいろ考えなくても専門家が効率よく学べる方法を考えてくれているので、それをただこなすだけなので楽ですし、時間も短縮できます。

アウトプットの方法

アウトプットに関しては、こちらでまとめていますのでご覧ください。

初心者でも英語のアウトプットの習慣をつけましょう!その方法は?

まとめ

独学は、その字のとおり「独り」で学びますので、確かに孤独ではあります。サボったからといって誰かが叱ってくれるわけでもなく、できるようになったからといって誰かが褒めてくれるわけでもありません。

でも、裏を返せば、好きなようにマイペースで勉強を進められるので、自分の生活に合わせられるのがメリットとも言えます。独学でもやり方さえ間違っていなければ、必ずできるようになっていきます。誰にも気づかれずに英会話を身につけて、まわりの人をあっと言わせてみませんか?(^O^)/

私のオススメしている「キクタン英会話」をベースに開発された瞬発力を鍛えるトレーニング。

こっそり英会話をマスターして、まわりの人を驚かせちゃいましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です