英語応対能力検定の認定教材を買ってみた!その良いところ&悪いところ

今、「英語応対能力検定」を受験しようと思っていまして、どんな感じの問題が出るのか知りたくて、公認教材を買うことにしました。

⇒ 新しい英語の検定?英語応対能力検定とは

公認教材は5種類あって、接客英会話(販売編、宿泊編、飲食編、交通編)の計4冊と、まちかど英会話1冊にわかれています。私は接客業に就いていないので、一般的な「まちかど英会話」を選択。

そして、先日ネットで注文していた公認教材が届いたので、ざっと目を通してみましたよ♪

英語応対能力検定公認教材

この教材、想像していたものよりコンパクト!サイズは、新書と同じ縦の長さで横幅を少し広くした感じ。厚さも1cm程度なので、いつも持ち歩いて勉強するのに最適だと思います。

内容について

内容は、場面別に大きく5つにわかれています。

<道案内・場所案内>

  1. 目的地までの行き方をたずねられる
  2. 目的地までかかる時間をたずねられる
  3. 道に迷った人にたずねられる
  4. 建物についてたずねられる
  5. おすすめの観光名所をたずねられる
  6. おすすめのレストランをたずねられる
  7. 土産物屋があるかたずねられる
  8. 歌舞伎がどこで観られるかたずねられる
  9. Wi-Fiが使える場所をたずねられる
  10. 携帯電話の充電ができる場所をたずねられる

<交通案内>

  1. どのバスに乗ったらいいかたずねられる
  2. どこで乗り換えればいいかたずねられる
  3. 電車が停車する駅をたずねられる など他2場面
  4. 席が空いているかたずねられる
  5. 自由席かたずねられる

<街中で>

  1. 英語が話せるかたずねられる
  2. 写真を撮ってくれるよう頼まれる
  3. 時刻をたずねられる
  4. 筆記用具を貸してほしいと頼まれる
  5. 行き先をたずねられる
  6. 催し物についてたずねられる
  7. 品物の使い方をたずねられる
  8. 土地の名物をたずねられる
  9. おすすめの土産物をたずねられる
  10. 日本の特産品についてたずねられる
  11. 日本独自のキャラクターについてたずねられる
  12. ポスターの内容についてたずねられる
  13. 漢字の読み方をたずねられる
  14. 住んでいるところをたずねられる
  15. 自分の国に来たことがあるかたずねられる

<飲食店で>

  1. 食べているものをたずねられる
  2. おいしいかたずねられる
  3. 味についてたずねられる
  4. おすすめの食べ物をたずねられる
  5. タバコを吸っていいかたずねられる

<トラブル>

  1. 落し物についてたずねられる
  2. 手を借りたいとお願いされる
  3. けがをした人に助けを求められる
  4. 具合が悪い人に助けを求められる

そして、巻末には語句リストが付いているので、定型文の単語を入れ替えていろんな状況に合わせて使えるようになっています。

レベルについて

レベルは、次のように3段階になっています。

  1. とにかくひとこと(初級)
  2. これが目標(中級)
  3. 自信がついたら(上級)

(旺文社のHPから画像をお借りしました)

この画像は「とにかくひとこと」のレベルです。一番シンプルで、とりあえず言いたいことは伝えられる、という応対になります。初心者の人はここからスタートするようになっています。

このレベルができる人、または物足りなく感じる人は、「これが目標」レベルの英文を覚えます。「これが目標」レベルは、伝えたいことがしっかり伝わる応対となります。

さらに上を目指す人は、「自信がついたら」の例文を覚えます。相手に伝える情報が多くなりますが、これがもっとも丁寧な応対です。

検定では、A、B、C、Dの4段階で評価されますが、A、Bの評価を目指すなら、一番丁寧な応対ができるようになりたいところ。

語句リストについて

巻末に語句リストが付いていますが、う~ん、よくある単語帳のように無機質な感じ。笑

日付や時刻、方向などの表現の仕方が頭に入っている人は問題ありませんが、初心者の人がこれを見ながら覚えるのはちょっと大変かなと思いました。結構たくさんありますし。

それと、これは私もこれから覚えなくちゃいけないんですが、「日本特有のもの・こと」を表す英語が、ちと面倒厄介。(;´Д`) 日本の有名観光名所も覚えた方がいいようですね。新宿御苑とか、皇居とか、広島平和記念資料館とか、有名どころが一覧になっています。

(旺文社のHPから画像をお借りしました)

日本特有のもの・ことや日本の観光名所は普通の単語帳には載っていないので、私も知らないものが多かったです。なので、この本に載っているものはすべてこれから覚えていきます!

まとめ

認定教材は色やイラストを使って見やすくなっているので、勉強しやすいです。この本がなくても、問題なく試験は受けられるとは思いますが、初心者の人は、これがあると的を絞って勉強ができるので便利ですよ♪

それから、書籍の音声は専用ホームページでダウンロードまたはストリーミングできますので、リスニング対策もOK!

試験日まであと1か月くらいなので、私はこの本だけで準備したいと思います!どうなりますかね?でも、その前に受験を申し込まなくっちゃ。(*´з`)

英語応対能力検定 公認教材 とにかくひとことまちかど英会話

旺文社 2016年11月07日

by ヨメレバ

 

私のオススメしている「キクタン英会話」をベースに開発された瞬発力を鍛えるトレーニング。

こっそり英会話をマスターして、まわりの人を驚かせちゃいましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です