今年こそ実現させたい「新年の誓い」 英語での効果的な書き方まとめ

新しい年になりましたね。みなさんはどんなお正月を過ごしましたか?

私はここ数年、毎年元旦に新年の誓いを立てていまして、今年はこれを実現させたい!と思うものを10個ほど箇条書きにしています。ちなみに、去年は10個中3個しか実現しませんでした。(;´Д`) まぁ、毎年こんな感じなんですけどもね・・・。(泣)だから、今年こそはもっとたくさん実現させたい!

でも、いつもと同じように書いていたらいつもと同じ結果しか得られませんよね。なので、今年は実現させるための効果的な書き方を調べてみました。さらに「今年は英語をもっと使えるようになりたい」という気持ちも込めて英語で書くことにしました。

書き方をまとめましたので、みなさんも、気分を新たに英語で書いてみませんか?

「新年の誓い」を実現させる、英語での効果的な書き方

  1. 現在形で書く
  2. 否定語(not, never など)は使わない
  3. 簡潔に
  4. 感情を表すことばを入れる
  5. 主語を自分にする(I, My)
  6. 書くのは10個以内に

現在形で書く

書くときは必ず現在形にします。「〇〇が欲しい」「〇〇になりたい」というつもりで”will”や”going to”、”want to”を使うと、現在はそうではないということを宣言しているのと一緒で、「〇〇が欲しい」「〇〇になりたい」という状態(つまり欲しいものが手に入っていない状態)を潜在意識が維持しようとしてしまうんだそうです。願望であっても、それが今現在の事実であるかのように書くことが大切なんです。

否定語(not, never など)は使わない

潜在意識は、否定語を認識しないんだそうです。たとえば、”I am not afraid of public speaking.”(私はは人前で話すのが怖くない)と書くと、”not”を認識しないので”I am afraid of public speaking.”(私は人前で話すのが怖い)という状況を潜在意識が維持しようとしてしまいます。

だから書くときは、“I feel at ease as I speak in public.”(私は人の前で話すときは落ち着いています)のように、肯定的な書き方にします。

簡潔に

短い方が書きやすいですし、覚えやすくて潜在意識にもスッと入りやすいです。英語ならなおさらのこと。一文にあれもこれも詰め込まずに簡潔に書きましょう!

感情を表すことばを入れる

楽しい、ワクワクする、うれしい、など感情を表すことばを使うことによって、より強いイメージを潜在意識に送ることができます。実際に書くときに、自分の願望が叶ったところを想像しながらその感情を感じてみてください。

書くときは、“I am (感情を表す語) about~” または “I feel (感情を表す語)~”の形で書くと簡単ですね。たとえば、“I am happy to meet the right guy/woman.(私は運命の人と出会えてうれしい)など。書くときに気持ちが入ればいいので、他の形でもOKです。

感情を表す語は少し下に載せてありますので、参考にしてください。

主語を自分にする

自分自身の誓いですので、当然と言えば当然ですね。基本的に自分自身を変えることはできても、周囲の状況はコントロールできないので、いくら周囲の状況を変えようと願ったところでそれは叶いません。変えられるとすれば、その状況をどうとらえるか、つまり「自分の考え方」です。

ですので、必ず主語は I または My から始まる文にします。

書くのは10個以内に

10個以上書くと、実現させるエネルギーが分散してしまうと言われています。これは実現させたい!と思うものを厳選して、心を込めて書いた方がいいのかもしれませんね。

どうやって書く?「新年の誓い」例文

感情を表す単語

happy(うれしい)optimistic(気楽に考える)thankful(感謝している)energetic(精力的な)passionate(~に夢中だ)positive(~に前向きだ)confident(自信がある)excited(ワクワクしている)proud(~に誇りを持つ)radiant(喜びに満ちた)fortunate(幸運な)relaxed(リラックスした)serene(穏やかな)wise(賢い)free(自由な)fun(楽しい)worthy(~する価値がある)satisfy(満足している)etc.

  • I am so happy that I am now earning ¥5,000,000 a year.(私は現在の年収が500万でとてもうれしい)
  • I am excited about my work.(私は自分の仕事にワクワクしている)
  • I am happy to have my dream job.(理想の仕事に就けてうれしい)
  • I love every day that I work.(働いている毎日が大好きだ)
  • I am worthy of being loved.(私は愛されるに値する存在だ)
  • I am confident in my own ability.(私は自分の能力に自信を持っている)
  • My body is healthy and full of energy.(私の体は健康で元気いっぱいだ)
  • I am proud of achieving all of my goals.(私はすべての目標を達成して誇りに思っている)
  • I am satisfied with my new job.(私は新しい仕事に満足している)
  • I am happy in my luxurious life.(私は幸福で豊かな生活を送っている)

など。

まとめ

書くときは、英語が正しいのか間違っているのかはあまり気にせず、自分が思うように書いてください。大切なのは、書いたときの自分の気持ち。また、あまり現実とかけ離れすぎていることを書くと、自分でも気づかないうちに「無理かもしれない」という気持ちが働いてしまうので、手の届きそうなことから書いた方がいいようです。

年末に振り返ってみたときに、どのくらいの願いが達成できたか楽しみですね♪新年の誓いを効果的に書いて、今年をいい一年にしましょう!

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です