「いいな~!」「うらやましい!」って英語で何て言えばいい?

ネット上で「たたく or たたかれる」ことってよくあることなのか、最近見たり聞いたりすることが多くなりました。

本人は気づいていないかもしれないけれど、たたく人って根底に「嫉妬」や「優位に立ちたい」という気持ちがあるんですよ。普段は抑えているけれど、その感情をぶつけられそうな対象が現れたとき、ぶつけずにはいられなくなってしまう。

そんな場面に出くわすとこっちまで嫌な気持ちになるけれど、でも、人間として生きているなら誰でも多かれ少なかれ持っている感情だとも思うんです。自分の胸に手を当ててよーく考えてみても、あると思いません?私はありますよ?誰かにぶつけないだけで。

たたかれる方としてはたまったもんじゃないんですが、たたく人は「嫉妬」や「優位に立ちたい」という感情を抑えられないくらい苦しんでいるんだ、と考えれば、「ああ、かわいそうな人なのね」とも思えて、少し気持ちが楽になるかもしれません。

そんな厄介な感情はなくしてしまいたいと思っても、悟りを開いた人じゃない限り無理な話。ときには翻弄されながらも適当になだめつつ、気長につきあっていくしかないんでしょうね。

英語で「いいな~!」「うらやましい!」と言ってみよう

さて。「嫉妬」や「優位に立ちたい」に関連して、今回は「いいな~!」「うらやましい!」を英語で言えるようになりましょう!言われた方としてはちょっといい気になれる、このひとこと。会話の潤滑剤のような役割も果たしますので、覚えておくといいですよ。

I’m (so) jealous!

(jealous 読み方:ヂェラス)jealous は「ねたんで、嫉妬して」という意味ですが、「いいな、うらやましい」という意味で日常の会話でよく使われます。so を入れると「とてもうらやましい!」という意味になります。

I saw Bohemian Rhapsody last night. The movie was great!(昨日の夜、『ボヘミアン・ラプソディー』観たよ。素晴らしかった!)

Oh, did you? I’m jealous!(え、そうなの?いいな~(うらやましい)!)

I envy you!

(envy 読み方:エンヴィ)envy も「うらやましく思う、ねたむ」という意味で、ちょっとカタい言い方になります。

I have a day off today!(今日、仕事休みなの)

I envy you!(いいな~(うらやましい)!)

または、”I’m envious (of you)!” という言い方もします。

You’re (so) lucky!

この言い方は、lucky という単語を使っていることからもわかるように「幸運に恵まれて」というニュアンスがあるので、相手が努力や苦労の末に得たもの(仕事、試験合格など)に対して使うのは失礼になりますので、要注意。

My uncle gave me $100!(おじさんが私に100ドルくれたの!)

Oh, you’re so lucky!(いいな(うらやましい)~!)

または、”Luck you!” という言い方もします。

That’s (so) nice!

よくありがちなこの言い方も、「いいね(うらやましい)!」という意味で使われます。ただし、イヤミで使われることもあるので言い方に注意。心から”That’s nice!”と言ってあげてください。笑

I’m going to Canada next month.(来月、カナダに行くんだ)

That’s nice!(いいね!)

“That must be nice!” という言い方も。また、nice の代わりに”great”や”awesome”などを使ってもいいですよ。

私のオススメしている「キクタン英会話」をベースに開発された瞬発力を鍛えるトレーニング。

こっそり英会話をマスターして、まわりの人を驚かせちゃいましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です