これやってた?どうしても単語が思い出せないときに役立つ方法とは

私がオススメする英単語の覚え方は、「チャンクで覚える」というものなんですが、特に勉強をスタートしたばかりの頃は、覚えても覚えてもきりがない気がしてイヤになることってありますよねぇぇ。

英単語の丸暗記はダメ!「チャンク」で覚えるのがいい理由

それに、会話するときに使おう!と思ってはりきって覚えたものの、いざ使う場面になったら全然思い出せなくて、結局使えなかった・・・なーんていうこともよくありますしね。ホント、単語を覚える作業にはいつも悩まされます。

そんな悩みのたねの英単語ですが、思い出せないときのために「簡単なことばで言い換える」ワザを身につけて、少しでも精神的な負担を減らしませんか?

簡単なことばで言い換える

カナダに留学して間もない頃、ある記事を読んだんです。

それは、「単語が思い出せなかったら、簡単なことばで言い換えろ」というもの。

たとえば、extend(広げる、延長する)という単語が思い出せなかったとします。そういうときは、“make larger or longer in space or time” などと、簡単な単語を使って同じ内容を伝えるんです。あ、こんなに完璧に言わなくても、”make larger”だけでもこちらの言いたいことは伝わります。

この言い換えは、日頃から英英辞書を使うクセをつけているとできるようになるということだったので、私は地道に続けていました。

わからない単語があったらまず英英辞書を引き、日本語に直すと何になるのか自分の頭で考えてから、英和辞典を引くようにするんです。つまり「英語の説明⇒日本語の説明」の順番で単語の意味を捉えていくんですよ。すると、日本語の枠にはめることなく、先入観を持たずに英語でその単語が本来持っている意味を理解できるようになっていきます。

当時はチャンクで覚えるなんていう発想がなかったので、私はテキストなどに出てきた単語をコツコツ調べて覚えていたんですが、これの一番の難点は時間がかかること。私は留学生で勉強以外にすることがなかったので、時間をたくさんかけることができましたけど、仕事をしながら英語を身につけたいと思っている忙しい人には難しいと思います。

でも、時間がないからといって諦めないでください。私はやっているうちに気がつきました。基本動詞をいくつかしっかり押さえておけば言いたいことがある程度言えるようになるんですよ。

押さえておきたい基本動詞とは

基本動詞とは、中学で最初に習うような基本的な動詞のことです。『チャンクで英単語』には、次の19個の動詞が挙げられています。

  • ask
  • come
  • do
  • feel
  • find
  • get
  • give
  • go
  • have
  • know
  • look
  • make
  • put
  • say
  • see
  • take
  • tell
  • think
  • want

最低でもこれらの使い方をしっかりマスターしておけば、たとえ他の動詞を忘れてしまっても何とかなる!

ちょっとここで”take”を例にとって見てみましょう。

take には、次のように大きく分けて3つの意味があります。

  1. あるところから何かを取る
  2. 何かを(手に)取る
  3. 何かを自分のところに取り込む

ここからいろいろ派生して、さまざまな意味が展開します。たとえば、3番の「何かを自分のところに取り込む」から派生して、「受け取る」「摂取する」「買う、手に入れる」「引き受ける」etc.などのようになるんですね。

“Do you accept traveler’s checks here?”(ここでトラベラーズチェックは使えますか?)と言いたいけれど、どうしても accept が出てこないとき。そんなときは・・・

Do you take traveler’s checks here? 

でもいいわけです。accept(受け取る、受け入れる)じゃなくても take で「受け取る」という意味を表せるんですね。

実は、このように基本動詞を使いこなすための本があったんですよ。私が勉強を始めた頃にこの本があったらよかったのに~とクヤシイ気持ちいっぱいです。

田中茂範 コスモピア 2011年11月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

 

49個の基本動詞と、前置詞と句動詞について詳しい説明がされています。基本動詞の説明に関しては、『チャンクで英単語』よりもこちらの方がより詳しいのでオススメ。 

言い換えるときの注意点

基本動詞を使って表現できるようになるのはとてもいいことですが、注意点もあります。

私は留学中、便利な put や take をかなりヘビロテしてました。頑張って新しい単語を覚えなくてもいいので、楽勝だー!ぐらいに思っていましたよ、当時は。

でもある日、先生から「miki はどうして簡単な単語ばっかり使うんだ?ちゃんといろんな単語を覚えなさい」と言われてしまいました。(あなた小学生ですか?くらいに言われましてね。泣)

あれ、楽しようとしてるのバレてる?(゚Д゚;)

と内心アセりました。でもそれからはちょっと反省して、他の難しい単語もちゃんと覚えるように努力しました。やっぱり楽しようとしちゃダメね。まさしく、学問に王道なし!

まとめ

そんなわけで、基本動詞を使いこなしつつ語彙を増やしていくのが一番いいですよ。それから、時間に余裕のある人はぜひ英英辞書も使ってみてください。

英英辞書を引く習慣をつけるのは、ちょっと面倒くさいんですが、英語を英語で考える訓練になって頭の中に英語の回路を作ることにもつながるので、おすすめです♪

そうそう、こういうときこそ電子辞書が大活躍するんですよ。ジャンプ機能を使えば、英英辞典⇒英和辞典を簡単に行ったり来たりできますので。ご存じない方のために一応説明しておくと、ジャンプ機能とは、調べたい単語を選択して「ジャンプ」ボタンを押すだけで、電子辞書の中に入っている他の辞書に飛ぶことができる機能のことです。興味のある人は調べてみてくださいね♪

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です