イチロー選手の引退で思った、英語学習はトライアル・アンド・エラーだ!

イチロー選手の引退に思う

イチロー選手が引退を発表しましたね。以前は50歳まで現役を続けると言っていましたが、それはなかなか難しかったんでしょうね。初めてこのニュースを聞いたときは、「いよいよ来たか」と思うと同時に、一抹の寂しさを感じました。

私はあまり野球のことは詳しくないのですが、イチロー選手と言えばストイックで地道な練習をひたすら続けているというイメージ。いろんな大記録を持つ一流の選手でも、どんなにトレーニングや練習を頑張ったとしても、必ずこの日は来るんですよね。

私の好きな大相撲で言うと、今年は稀勢の里関が引退しました。横綱になったばかりの頃は、こんなに引退の日が早く来るなんて思ってもいませんでした。どんな力士もいつかは必ず引退はしますが、いざ引退となると、無慈悲な時間の流れが恨めしくもあり悲しくもあります。

時間は永遠じゃあない

本当に時間って有限だとつくづく思います。ともすれば、今の生活がずーっと続いていくような気がしてしまいますが、絶対にそうじゃない。何事も必ず終わりは来る。嫌だと思っていた仕事も、煩わしい人間関係も、友だちや家族との楽しい時間も、健康で動ける時間も、自分の命も。

どうせすべて終わってしまうなら、よりよく過ごしたいし楽しい方がいい。みなさんは、毎日を楽しく過ごしていますか?一瞬一瞬、自分にとって最高の選択をしていますか?

毎日の食事だってそう。自分の命に限界があるということは、一生のうちにとる食事の回数も限られているということ。それなのに、「安いから」「手軽だから」などという理由で適当に食べてていいのか??と思うんですよ。体に良くて自分が本当に食べたい良質のものを選んで食べないともったいない(自分の好きな物だけをたらふく食べる、とかいうのはまた別の話)。

自分のやりたいことを最高の方法で

やりたいことがあるなら、なるべく早くやった方がいい。そして、いろんな理由をつけて妥当なところで手を打つんじゃなくて、誰もが有限の大切な「私」のために最高の選択をして欲しい。お金がないなら、ない中での最高と思う選択をする。

英語の勉強も同じこと。英語を身につけたいなら、最高・最善のものを自分に提供したい。自分がやっていて楽しいと思うもの、自分が信用できるもの・人から習いたい。だって時間は有限なんだから。それなりのものを使えばそれなりの英語に、最高のものを使えば最高の英語になるんですよ(注:最高とは金額が高いという意味ではありません)。

英語学習のトライアル・アンド・エラー

とは言うものの、自分にとって最高・最善のものって、見つけるのが難しいですよね。やっぱり、実際に自分で trial and error(試行錯誤)をすることが大事です。

*日本では「トライ・アンド・エラー」と言われることが多いのですが、実はこれは間違いです。「トライアル・アンド・エラー」が正解ですよ~。

私がオススメするのは、トライアルがあるものはとりあえず何でも試してみる!今は、無料や低料金でお試しができるものがたくさんありますよね。お試しができるスクールや講座は提供しているものに自信を持っているところが多いので、基本的にハズレはありません。相性がいいか悪いかだけ。

本は良さそうなものを買ってみて、自分に合わないものだったら即売る(笑)。本なら、Amazonマーケットプレイス⇒ヤフオク⇒メルカリの順番でオススメ。きれいに使っていれば高く売れます(保証なし)。

私は、英語学習を始めたばかりの頃は、売ることを前提にかなりの本を買っていました。「数撃ちゃ当たる作戦」で、良さげな本を手当たりしだい買っていましたね。だから、中には「何だこれ?」みたいな本もあったし、すごく勉強になった本にも出会えました。これは、ネットで本のレビューを読んだだけでは分からなかったことです。

売るのは確かにめんどくさい作業ではあるのですが、そこまで出費を気にすることなく試せるので、私にとってはいい方法でした。というか、何かを得ようと思ったらそれなりの出費はしょうがないことなんですが。あと、あまりにもバンバン売りすぎて、「あの本をもう一度見たかった!でもどの本か分からない~(;´Д`)」なんてこともあったのでご注意を。

最後に

何だか「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話になってしまいましたが(笑)、とにかく私が一番言いたいことは、「時間は有限なんだから大切に使う!自分を大切にするために最善をつくす!」ということです。

昨日、大好きな大相撲を見ながら、応援している力士たちの成績が良くないためにイライラ、モヤモヤすることが多くなっていることに気づいたんですよ。でも、相撲って観客にとっては楽しむためにあるものだし、イライラモヤモヤするのは違うんじゃないかと。イライラモヤモヤするなら、見るのをやめろ、と(でも見たいけど)。

私は一瞬一瞬、自分にとって最高の選択をしているつもりだけれど、人間として生きている以上、気持ちが揺れることもあります。イライラモヤモヤしてしまうのもしょうがないと割り切って、でも、なるべく深刻にならずに機嫌よく過ごしていきたいものです。

私のオススメしている「キクタン英会話」をベースに開発された瞬発力を鍛えるトレーニング。

こっそり英会話をマスターして、まわりの人を驚かせちゃいましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です