「(車を)あおる」って英語で何て言う?運転&ドライブ関連の英語フレーズ

先日、友人たちと車でちょっと遠出をしてきました。疲れました~・・・精神的に。(;´Д`)ハァ

運転はみんなで交代しながらでしたが、安全第一で走りたい人とスピードを出したい人が一緒の車に乗っちゃいけないなーとつくづく思いましたね。

私は一般道路で飛ばす車が苦手です(高速もだけど)。そんなにスピードを出したって、信号でつかまったりしていれば到着時間に大差はないよ?と思うし、急に止まらなきゃいけないとき、スピードを出していたらすぐに止まれないはず。危ないったらありゃしない。ある意味、車の運転ってその人の素が出るので、どんな性格の人か知るのにいいかもしれません。(^^;)

友人たちは嫌いじゃないけど、一緒の車に乗るのはちょっとゴメンしたいわ~。

ということで、車の運転&ドライブに付きものの、ドライブあるあるフレーズをまとめました!

車の運転&ドライブに関連するフレーズ

ドライブに行く
go for a drive

driveは、あくまで「運転する」という意味ですので、楽しむためのドライブは、go for a driveにします

  • Let’s go for a drive!(ドライブに行こう!)
  • Why don’t we go for a drive?(ドライブに行かない?)←丁寧なお誘い表現

渋滞に巻き込まれる
be stuck in traffic

*stuck(読み方:スタック)/ be stuck で「動けなくなる」という意味です。

  • We were stuck in traffic for several hours.(私たちは数時間渋滞に巻き込まれていました)
  • We got stuck in traffic!(渋滞に巻き込まれた!)

ガソリンを入れる
fill up on gas

  • We need to fill up on gas.(ガソリン入れなきゃ)

これと似た意味では、次のようにガソリンスタンドに行く、という表現もアリですね。

  • We have to find a gas station.(ガソリンスタンドに行かなくちゃ)

道を間違える
take the wrong road

  • I think we took the wrong road.(道を間違えたと思うよ)

wrong road 間違った道を take した、という言い方をします。間違い電話をしたときも、これと同じ言い方ができますよ。
→You’ve got the wrong number.(間違い電話ですよ)

  • I think you’ve got the wrong number.(間違い電話だと思いますよ)←間違い電話をしてきた相手に対して

~にぶつかりそう
almost hit ~

  • Watch the road! You almost hit that guardrail!(前を見て!ガードレールにぶつかりそうだったよ!)

「~しそう」「もう少しで~するところだった」と言いたいとき、almost が使えます。

  • The car is almost out of gas.(ガソリンがもう少しで切れちゃう)
  • We are almost there.(もうすぐ到着するよ)

道路脇にとめる
pull over

pull over だけで「道路脇にとめる」という意味になります。

  • I’m going to pull over now.(じゃあ、道路脇に車をとめるね)

タクシーに乗っていて、ここで降りたいというときもこの表現が使えますよ。

  • Can you pull over here please. (ここで降ろしてください)

あおる
pressure

「あおる」は、pressure 「圧力をかける」を使います。

  • He is pressuring us!!(あおってる!!)←運転者が男性の場合

*あおり運転は絶対にやめましょう!

ウィンカーを出す
signal

ウィンカー自体は、blinker、winker、turn signal など、さまざまな呼び名がありますが、ウィンカーを出す行為は signal と簡単に言うことができますよ。

  • You should signal here.(ここでウィンカーを出して)
  • The car ahead of you is signaling for a left turn.(前方の車が左にウィンカーを出している)

(時速)〇〇キロで走っている
be going 〇〇

日本語で考えると、英語にするのがなんだか難しく感じてしまいますが、この簡単な表現でOK!

  • You’re going 90!(90キロで走ってるよ!)

私は今回のドライブで何度このフレーズを口にしたことか・・・

車をとめる
park

park は「(車や自転車などを)駐車させる」という意味の動詞としても使えます。

  • There is nowhere to park.(車をとめる場所がない)
  • Is it OK to park my car here?(ここに車をとめてもいいですか?)

最後に・・・

車の運転は、自分のちょっとしたミスでも、ほかのたくさんの人に迷惑をかけることにもなりかねません。自分の運転技術を過信せず、安全運転を心がけてくださいね!

これから運転をする人にこう声をかけてください。

Drive safely!「運転に気を付けて!」

車と言えばタイヤ交換も・・・

「私の車を冬タイヤに交換した」は英語でどう言う?

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です