「雨が小降りになる」って英語でどう言う?梅雨の時期に活躍するフレーズまとめ

梅雨の季節ですね。今年はなんだか急激に暑くなったり肌寒くなったりして、すっきりしないですね。って梅雨だから当たり前か。しかも台風まで来たりして、どうなってんの~!

気温が低かったとしても湿度が高くて、空気が重いせいか知らないけれど、気分もなんだかドンヨリですわ。(スミマセン、愚痴です)

てなわけで、今回は、この梅雨の時期に大活躍しそうなフレーズをご紹介したいと思います!

梅雨の時期に使えるフレーズまとめ

日本は今梅雨です。

  • It’s the rainy season in Japan.

梅雨って、日本(北海道のぞく)や中国、朝鮮半島あたりの、ごく一部の地域に見られるに特有の現象なんですって。

でも、東南アジアやインドなんかに見られる雨季も rainy season と言うんですよね。タイプが違うのに、同じ言葉でひとくくりにされてもね~という気がしますが。

蒸し暑いですね。

  • It’s hot and humid.

humidは「湿度が高い、ジメジメした」という意味の形容詞です。

蒸し暑いことをstickyという一語で言うこともできますよ。stickyは、糊やガムなど、粘着性がありベタベタすることを表します。ちなみに、「付箋」はsticky noteと言います!

  • It’s sticky today.(今日はムシムシ/ジメジメしてる)

今、天気はどう?

  • What’s the weather like?

梅雨の時期に限らずこのフレーズは活躍度大。外出しなくちゃいけないときは、特に天気が気になりますね。

日本語で「どう?」と言うのでHowを使うのでは?と思う人もいるかもしれませんが、How’s the weather like?とは言いませんので注意してくださいね!

雨が降ったりやんだり

on and off を使って、雨が降ったりやんだりしている状態を表すことができます。

  • It’s been raining on and off all day.(雨が一日中、降ったりやんだりしていた)

梅雨の時期は特に降ったりやんだりが多くなりますので、活躍するフレーズですね。

雨がやむ(小降りになる)

let up は句動詞で、「雨が完全にやむ」または「雨が小降りになる」という意味でよく使われます。

  • Let’s stay inside until the rain lets up.(雨がやむ/小降りになるまで中にいよう)

急に雨が降られたときは、このフレーズがよく使われますね。私もこれまで何度使ったことか・・・

雨が〇〇日間ずっと降り続く

rain for 〇〇 days straight を使って表現できます。そして、ずっと降り続いている状態は、現在完了進行形で表すのがぴったりですね。

  • It’s been raining for 3 days straight!(雨が3日間ずっと降り続いてる!)

3日前から降り続いていて、たぶん明日も降り続きそう・・・というニュアンスが含まれますね。

~現在完了については、こちらで詳しく書いています~

[必修]現在完了形を使いこなそう!過去形とはまったくの別物ですよ

びしょ濡れになる

急な雨に降られて、びしょ濡れになることを get soaking wet と言います(soaking読み方:ソウキング)。

  • I got soaking wet in the rain.(雨でびしょ濡れになった)

I’m soaking wet.とbe動詞を使うことで、「びしょ濡れだ」という今の状態を表します。梅雨の時期は傘を持ち歩きましょう~。

もちろん、wet だけでも濡れた状態を表せますが soaking を付けることでビショビショのニュアンスが出ます。

  • My clothes are wet from the rain.(雨で服が濡れている)

(汗で)ベタベタ・・・

  • I’m icky. / I’m sticky.

汗でベタつくことはこの時期によくありますね~。icky(読み方:イキィ)は、ベタベタして不快な気持ちを表します。

stickyは蒸し暑い気候も表せますが(上記)、汗で体がベタつくことも表せるんですよ。本当にベタベタしている感じが伝わりますよね。

〇〇にカビが生えた

mold has grown on the 〇〇 を使って表現できます。

  • Mold has grown on the bread.(パンにカビが生えた)

〇〇の部分の単語を入れ替えれば、いろんなものにカビを生やせます。笑

カビは、mold(読み方:モウルドゥ)と発音しますよ。

気がついたら「ヒャー!カビがこんなに!(+o+)」となっていることもあるこの時期(泣)カビについても話題にできるようにしておきましょう~。

カビくさい

  • It smells like mold.

カビつながりですが、「カビくさい」状況もよくありますね。

smell like~ で「~のようなにおいがする」、という意味になります。

  • It smells like mold in here!(ここカビくさいわね!)

 

~天気関連の表現方法はこちらでも書いています~

small talkとは?英語で無難な天気の話をしよう

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です