「もうこんな時間!」って英語でどう言う?時間に関連するフレーズを覚えよう

なんとー!年が明けたと思ったら、もう3月!!時間が進むのが早すぎる~。

というわけで、今回は「時間に関連するフレーズ」をご紹介していきたいと思います。時間に関連して、あんなこともこんなことも言えるようにしておきましょう!

時間に関連するフレーズいろいろ

時間が経つのが早い

まず、時間が過ぎることは go by または pass を使って表現できると覚えておきましょう!どちらを使っても同じ意味になりますよ。

  • Time goes by so quickly.
  • Time passes so quickly.
    (時間が過ぎるのがすごく早い)

また、飛ぶように過ぎていくことから、次のように fly を使って表現することもよくありますよ。

  • Time flies.

もちろん、過去形の文でも使うことができます。

  • This month went by so quickly.
  • This month passed so quickly.
    (今月はあっという間だった)

時間を忘れる

あまりにも楽しかったり、忙しかったりすると、すっかり時間を忘れてしまって時間が思っていたよりも早く過ぎてしまった!ということってありますよね。そんなときに使えるフレーズがこちら。

  • I lost track of time.
    (時間を忘れてしまった)

timeは無冠詞で使うのがポイントです!

これを少しアレンジして使うこともできますよ。

  • It was so much fun that I lost track of time.
    (あまりにも楽しくて、時間を忘れてしまった)

*so ~ that・・・「あまりに~過ぎて・・・だ」という意味の構文です。

  • I’ve lost track of what day it is.
    (曜日の感覚がない)

もうこんな時間!

仕事をしていて、または友達と楽しく会話をしていて、ふと時計を見てビックリ。「え!もうこんな時間!」と言いたいときはこう言ってみましょう。

  • Look at the time!

直訳すると、「時間を見て!」ですが、「もうこんな時間!」という意味で使えるんです。

a time や無冠詞ではなく、the timeとなるのがポイントですよ!

~する時間がない

いろいろやりたいことはあるんだけど、あまりにも忙しくてできない・・・。そんなときは、I don’t have time to ~ の形を使って表現することができます。

  • I don’t have time to watch TV.
    (テレビを見る時間がない)
  • I don’t have time to clean my room.
    (部屋をきれいにする時間がない)

I don’t have much time to ~ のようにmuchを入れると、「~する時間があまりない」という意味になります。

  • I don’t have much time to talk with her.
    (彼女とあまり話す時間がない)

時間をつぶす

待ち合わせ時間より早く着いてしまって、逆に、時間がありすぎて困ることもありますよね。そんなときは、kill time が使えます。直訳すると「時間を殺す」ですので、日本語の「時間をつぶす」という表現より物騒、いえ、強い言い方ですね。

  • I have to kill time.
    (時間をつぶさなきゃ)

kill timeの後に at+場所 を持ってくると、「~(場所)で時間をつぶす」という言い方ができます。

  • I’ll kill time at the bookstore.
    (本屋で時間をつぶすよ)

また、kill timeの後に 動詞のing形 を持ってくると、「~して時間をつぶす」という言い方になります。

  • I killed time watching YouTube videos.
    (YouTubeを見て時間をつぶしたよ)

今時間ある?

仕事中や、相手が何かをしているときにちょっと話しかけたいとき。「今時間ある?」と聞くのが親切ですしマナーでもありますね。

  • Do you have time right now?
    (今時間ある?)

そして、「今晩時間ある?」「今週末空いてる?」と聞きたいときも、この形が使えます。

  • Do you have time tonight?
    (今晩時間ある?)
  • Do you have time this weekend?
    (今週末空いてる?)

電話で「今お電話大丈夫ですか?」と聞きたいときは、次のように言うことが多いです。(もちろん、仕事中など取り込み中の人に話しかけるときにも使えます)

  • Is this a good time to talk?
  • Is it a good time to talk?
  • Is now a good time to talk?

時間の問題だ

日常会話では、「もうすぐ~しそう」と言いたいときに、「~は時間の問題だ」という表現もしますね。

  • It’s just a matter of time.
    (それは時間の問題だ)

「~になるのは時間の問題だ」と言いたいときは、beforeとあわせて次のように言いますよ。

  • It’s just a matter of time before they get divorced.
    (彼らが離婚するのは時間の問題だ)
  • I think It’s just a matter of time before the coronavirus pandemic is over.
    (コロナウィルスのパンデミックが終息するのも時間の問題だと思う)
    注:あくまで私の願望です(泣)

時計が遅れる/進む

時間に関係すると言えば、切っても切れない関係にあるものは時計ですね。

時計が遅れる/進むことはよくあることですので、英語でも言えるようにしておきましょう!

  • My watch loses one minute a day. 
    (私の時計は1日に1分遅れる)
  • This clock gains five minutes a week.
    (この時計は1週間に5分進む)

こんな感じで、遅れる/進むは lose / gain を使って表現できますので覚えておいてくださいね。

ちなみに、watchとclockの違いですが、watchは腕時計のように身につけて使う時計のことを指し、clockは壁掛け時計のように同じ場所に置いて使うものを指しますよ。

~時間に関連して、こちらの記事もどうぞ~

毎日忙しいけど続けたい!時間がない人のためのオススメ勉強法

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です