誰かに話しかけるとき、その英語は失礼になっていませんか?

今や日本の会社だと言っても、海外に支店を持っていたり、海外の会社と取引があったりして、外国人と話す機会が多くなっています。海外企業の日本法人で働いている人もいるでしょう。でも、英語が必要な部署にいないから関係な~い!と考えているそこのアナタ。

いつ、海外から取引先の人や関係者が来るかわかりませんし、海外に転勤になったり、出張で海外に行くこともあるかもしれませんよ。ビジネスの込み入った話はしないまでも、スマートにコミュニケーションを取りたいですよね。

そこで、今日は、職場でのコミュニケーションの取り方をクイズ形式でお伝えしたいと思います!

解答は、解説とともに下にまとめていますよー。

ふさわしい職場でのコミュニケーション

社長に会ったとき

問題1
本社の社長は”Tom Watson”という名前です。あなたはあまり会ったことはないのですが、職場で会ったとき、どう声をかけますか?答えは1つとは限りません。
a) Hello Mr. Watson.
b) Hello Tom.
c) Hello Watson.
d) Hello Sir.
e) Hello Mr. Tom Watson.

女性の上司に会ったとき

問題2
次の問題は、女性の上司です。名前は”Mary Hall”です。あなたはあまり会ったことはないのですが、職場で会ったときはどう声をかけますか?
a) Hello Mrs. Hall.
b) Hello Ms Hall.
c) Hello Mrs Mary.
d) Hello Mary.
e) Hello Mrs. Mary Hall.

名前がわからない女性に話しかけるとき

問題3
職場や出先などで、名前を知らない女性に話しかけるのにふさわしいものはどれでしょう?
a) Excuse me Mrs.
b) Excuse me miss.
c) Excuse me ma’am.
d) Excuse me madam.
e) Excuse me Ms.
 f) Excuse me lady.

目上の人にふさわしい言葉づかい

問題4
部下が上司に、または会社がお客さんに対して何か言うとき、ふさわしいものはどれでしょう?(話の内容についてではなくて、言葉の使い方)
a) “I want to leave early today.”
b) “Could I have my time sheet please?”
c) “I’d like you to submit your order on time.”
d) “I was wondering if I could leave a bit early today.”
e) “Would it be possible for you to submit your order by this evening?”

解答&解説

問題1
a、d が正解!

社長が男性の場合、Mr. + ファミリーネームか、Hello Sir. がいいです。

問題2
b が正解!

女性の場合は、結婚していてもいなくても Ms. + ファミリーネームがいいです。ただし、これは上司にあまり会ったことがなく、本人をよく知らない場合です。よく知っている時は、Hello + ファーストネームでOK!

問題3
b、c、d が正解!

“Excuse me miss.” は、未婚の女性に対して使います、とネット上に書いてあることがありますが、関係ありません。誰に使ってもOK!

Excuse me ma’am. もよく聞きますね。Excuse me madam. もいいですが、ちょっと古臭い感じがします。f) Excuse me lady. は、ladyがなんだか丁寧な感じがするかもしれませんが、この言い方はとても失礼なので要注意!

問題4
b、d、e が正解!

I want to~はストレートすぎるのでダメ。”I was wondering if ~” とか “Would it be possible for you to~” などの、遠回しな言い方は距離があるぶん、丁寧度が増すんです。

would とか could を使うと丁寧になると聞いたことがある人もいるかもしれませんが、何かを要求する”I’d like you to ~ “(あなたに~してもらいたいのですが)は、部下から上司に、または会社からお客さんに対しては失礼になりますので使ってはいけませんよ!

定期的にインプットしていますか?英語を話したいならたくさんの良質なインプットが大事!

今が旬のフレーズがたくさん♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です