Mickey Mouse の発音は「ミッキーマウス」じゃないんですよ!

r や l ほど気にしてもらえない i の発音。母音の「イ」と思いきや、実は「イ」と発音してはいけないんですよ

では、この i が入っているMickey Mouse。日本人は「ミッキーマウス」と何の疑問も持たずに発音してしまう人が多いと思いますが、どうやって発音するのが正しいんでしょうね?

今回はこの i を含めた、日本人はあまり意識しないけれど実はとても重要な発音についてご紹介したいと思います!

ミッキーマウスはどうやって発音するの?

正解は・・・

「メキーマウス」です!
(注:アクセントはあたま「メ」にあります)

発音記号にすると、/ ɪ / になるのですが、「エ」の口の形で「イ」と言う感じで発音します。なので、厳密には「エ」でもないんですが、きれいな「イ」でもなく、まぁどちらかと言えば「エ」と言ったほうが近いかな、という感じなんですよ。

はっきり言えることは、日本語の「イ」とはまったくの別物だということ

ミッキーマウスと同じ i の発音を持つ単語

他にも、sit, it, big, pin, minute などの i もこれと同じです。(まだまだたくさんありますが)この i は、日本語のように「イ」と言ってはいけません。

私の名前はMikiというんですが、以前、外国人に Miki の発音の仕方を聞かれたことがあるんですよね。しかも何回も。

「ミキなの?それともメキなの?」って。

日本人なら「ミキ」という発音一択なので、他に読み方があるなんて思いもよらず、最初に何て読むの?と聞かれたときは質問の意図が分かりませんでした。つまり、それだけ別物の発音だということなんですよね。

基本的に、i が単語の中に出てきたら/ ɪ / の発音になることが多いです。

ちょっと話はそれますが、初対面の外国人に私の名前を言うと、たいてい”Nikki”か”Mikki”とメモしてあります。笑

簡単な名前だからすぐわかるかと思いきや、やっぱり「ミキ」という日本式の発音はなじみが薄いんでしょうね。

日本人にとって区別が難しい発音

さらに、次の発音も、日本人にとって区別するのが難しいもののひとつです。

  1. about
  2. lucky
  3. hat

下線部分は、それぞれどう発音するでしょうか?

日本語で表記してしまうと、「アバウト」「ラッキー」「ハット」と、どれも同じ「ア」の発音に見えてしまいますが、実は3つとも違う発音なんです

  • about

日本語のようにはっきり「ア」と言ってはいけません。上下の歯の間をほんのすこーし開けて軽く「ア」と言ってみましょう。日本語にはない曖昧な音なのでちょっと気持ち悪いかもしれませんが、気にせずに。口はあまり広げてはいけません。

ほかに、the, and, at, away, as, another, ago, sofa, original など

  • lucky

aboutのときより若干広めに上下の歯の間を開けます。そして、のどの奥から「ア」と言ってみましょう。この場合も、口はあまり広がりませんよ。

ほかに、cup, hungry, just, hundred, something, mother, much, jump

  • hat

アゴを下に下げて口を大きく「ア」の形に開きます。そして、「エ」と言ってみましょう。大げさにやるくらいでちょうどいいと思います。

ほかに、happy, angry, cat, have, man, fast, back, carry, tap, laugh など

まとめ

実は、学校の授業では「ア」の発音の違いを詳しくやることは少ないのですが、これらの発音は重要ですのでぜひ覚えておいてください!

留学していた時、友だちが “I’m hungry!” と言ったところ、”I’m angry!” と言っていると勘違いされた、ということもありましたので(笑)、注意が必要です。

私のオススメしている「キクタン英会話」をベースに開発された瞬発力を鍛えるトレーニング。

こっそり英会話をマスターして、まわりの人を驚かせちゃいましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です